上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

双石の星chap.1

category: 嘘弱  

こんばんは。嘘弱です。
今年度もあと一か月となり二年ももう終わりを迎えます。
四回生の先輩たちは引退され寂しくなりますね。
僕は僕とて、新三年として、そして新部長として海老銃を引っ張っていきたいと思います。

追記
(水の精霊)インフルが流行っているので気を付けよう。
スポンサーサイト
2018_01_19

囚人二人

category: 嘘弱  

 夜分遅くに申し訳ありません。嘘弱です。
 また期間が空いてしまったけど更新。
 深夜にファミレスで書いたので内容はお察しください。
 短編になるか、長編になるかは気分次第ですかね。
追記
今期は豊作
テーマ : 短編小説    ジャンル : 小説・文学
2017_10_10


【警告】この小説は作者の作者による作者のためのネタ小説となっております。若干の腐あり。苦手な人はブラウザバックを推奨します。それでもいいよ、という人は御閲覧下さい。

嘘弱です。久々の投稿となります。
久々の投稿がこれでいいのかと思いますが、ネタが降りてきたんだもん。仕方ないね。
とりあえず全国のおじいさんに謝罪申し上げます。
2017_06_27


どうも期待の狂人 嘘弱です。
久々にブログ更新です。
まあ、昨日やったタイムアタックの内容をそのまま載せるだけですけど。
今回のお題は『高校生』『屍』『幽霊』 
がっこうぐらしではありませんよ。
というかこのお題、次やるマギロギシナリオとすごく被ってしまっているし……。
しかもそのキャラを流用する手抜きっぷり。まあ、ネタバレにはならないでしょう。
今回は会話形式で書いてみました。何気に初です。
以前載せたのが会話のない話だったのでなんだか両極端な奴みたいになってしまってる気がする。

話は変わりますが僕の作品の大半はキャラの性別を曖昧にして書くことが多いです。
男が好きとか、女が嫌いとかはありませんが(強いて言えば人間が嫌い)なぜだか性別をぼかしたくなる。
性別を超越した存在を書きたくなってします。ただしホモはNG。
そんなわけで女装男子が登場します。
はい、それが言いたいだけです。
そんな感じの作品ですが読んでいただけたら幸いです。

どうでもいいけど『櫻子さんの足元には死体が埋まっている』二期来ないかなー。
テーマ : 短編小説    ジャンル : 小説・文学
2016_11_16

新入生です

category: 嘘弱  

初めまして。
理学部一年の嘘弱です。
入学してから早二か月、ようやく大学にも慣れてきました。
ですが最近朝起きれないことが多く、遅刻ギリギリになってしまいます。
書いてる小説はダークファンタジー系が多いです。
最近推理小説(推理しない)にも挑戦しています。
海老Jr用の作品も出来上がりましたが、ページ制限を大きく超えてしまいました。
……大丈夫かな?
2016_05_25


01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

プロフィール

えびじゅう

Author:えびじゅう
海老銃へようこそ。
このページは文芸創作サークル・海老銃の作品掲載をしています。
無断転用・荒し・勧誘はお断りしています。
コメント、批評は大量に受け付けております!

Twitter

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

今日はどんな日?

全記事表示リンク




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。